特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > エアーコッキング・アサルトライフル/サブマシンガン > AK74 (F) エアーガン サバゲー

TOYSTARの18歳以上用のエアーコッキングガンのAK74。フルスケールのエアーガンで弾速は90〜95m/s(0.2gBB)可変ホップアップでエジャクションポートカバーを開けて調整。弾道は素直で40〜50mの射程を得る。
さて、実銃AK-74は1974年にソビエト軍が採用した銃で、従来のAK-47系列に替わるものである。
一番大きな特徴は、口径が5.45mm×39になったことである。ライバルのM16の5.56mm×45弾は口径が小さく軽量であるため、射撃時の反動は小さく、命中精度も安定し、また弾の速度が上がることでボディアーマーや人体などを貫通しやすくなる。
このような小口径弾の利点から、ソビエト軍はAK47の7.62×39弾から5.45mm×39弾に変更をしAK74を採用した。ただし、貫通力があまりに高すぎると、銃弾が当たっても殺傷力はかえって下がってしまうので、5.45mm×39は銃弾の内部に特殊な空洞を作り、命中時に人体内部で弾が留まるように設計されている。
この技術は西側にも影響を与え、現行の5.56mm×45弾(SS109、M855)では、同様の構造が採用されている。
AK-74は、AKMを基に作られた。AKMからの変更点は、小口径化の他、マズル部のマズルサプレッサーが大型化されたことである。マズルサプレッサーは反動を減少させるだけでなく、発射音を前方に拡散させる働きをもつ。
また弾倉はAKMと同様にプラスチック製の赤色のものが多い。

AK74 (F) エアーガン サバゲー

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
7,178 円(税込)
製造元
商品コード
101551
数量

品切れ

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.