特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > 中古品・新品特価品 > 無可動実銃 シモノフ SKS カービン

シモノフ SKS カービンは、独ソ戦最中の1943年にソビエト連邦で採用された7.62x39mm弾を使用するソビエト最初の制式自動小銃だ。シモノフはカシニコフのAK47と異なり、独立したグリップや着脱式弾倉は備えず、ガスピストンが銃身上部に配置される他は従来型の自動小銃と同様の形状となっている。ソ連初の7.62mm×39弾を使用する自動小銃だ。基本構造はPTRS対戦車をスケールダウンしたもので、固定式の10連発弾倉を備え、折り畳み銃剣が装備されている。
ソ連ではAK47が正式作用された後は、歩兵以外の装備品として使われ、東側共産圏に広くライセンス生産された。
このモデルはシリアルナンバーが、レシーバー・ボルト・ストック・トリガーガード・マガジンに刻印されすべてそろっている。(3M5831) レシーバーカバーにはツーラ造兵廠製を表す星と矢印、その下には製造年を示す1954が刻印されている。
折り畳み銃剣は刃こそ落としてあるが、おそらくオリジナルできちんと作動して。伸展したりガタつきなくしっかりと収納したりすることが出来る。銃身は閉鎖されシアーは取り除かれているが、トリガーテンションは残っている。またクリーニングロッドも付属している。
経年変化や小傷はあるが、全体に程度は良好で、ブルーイングも残っている。

無可動実銃 シモノフ SKS カービン

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
88,000 円(税込)
製造元
商品コード
数量

品切れ

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.