特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > ボルトアクションライフル > エアーボルトアクション > KTW モシン・ナガン M1891/30 歩兵銃 木製ストック エアーボルトアクションライフル

KTWのエアーボルトアクションライフルのモシン・ナガン M1891/30 歩兵銃 木製ストック 銃剣とスリング付き 第4ロット。

亜鉛合金製コッキングハンドル、一体型アルミアウターバレル、美しい木目と手触りのオニクルミ材から削り出されたリアルウッドストックを持つのケースレスエアーコッキングライフルで、樹脂製の銃剣が標準装備となっている。

イモネジ調整式可変ホップチャンバー装備で、モシン・ナガン専用レザー&リネン製スリングが付属する。
コッキングする際はボルトを垂直に立てて引き絞る。
銃剣は樹脂製で、刃の部分はアルミ粉入りでペーパーがけすると金属色が出る。

ワンタッチで着剣でき、着剣時、刃はやや外側を向いている。弾力性のない樹脂で、自在に曲げることが可能。
ただ強い力がかかると折れることあり。

給弾 Д侫蹈▲廛譟璽函Ε好廛螢鵐阿離張瓩魍阿垢函▲侫蹈▲廛譟璽箸ポンと開き、ラチェットが見える。
給弾◆Д薀船Д奪箸鬚い辰僂い鵬鵑掘奥の給弾口が開いたらBB弾を入れる。給弾ルートには22発入る。

給弾:フロアプレートを閉めると圧縮していたマガジンスプリングが開放され、22発が全弾発射できる。

モシンナガンM1891/30は、第二次世界大戦に勇名を馳せたソビエト軍のボルトアクションライフルだ。
当初帝政ロシアの時代にロシア陸軍のモシン大佐がデザインしたものを、ベルギーのエミール・ナガンの助力を得て開発された、7.62×54Rのロシア初の無煙火薬使用の単発ライフルで、基本設計は120年たった現在でも通用する狙撃用軍用ライフルと言われる。

製造はロシアだけでは間に合わず、米国やフランス、スイス等世界中で製造され、やがてマガジン式の5発装弾式となって火力の向上が図られ、1950年代までソ連の制式狙撃銃として使われ、累計で数百万丁生産された20世紀最も多く出回ったボルトアクションライフルとして歴史に残る。

現代でも数多くのモシンナガンが紛争地帯で使われ、伝説のスナイパーの白い死神と言われたシモ・ヘイの銃としても有名だ。

全長1230mm、重量3000g、装弾数22発、
メーカー希望小売価格税込み136,080円。

KTW モシン・ナガン M1891/30 歩兵銃 木製ストック エアーボルトアクションライフル

メーカー希望小売価格
136,080円(税込)
価格
119,800 円(税込)
製造元
商品コード
600603
数量

かごに入れる すぐに購入

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.