特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > モデルガン > ライフル・長物 > タナカモデルガン Mauser Kar98K

タナカワークスのモデルガンのボルトアクションライフルのモーゼルkar98K。
全体の仕上げは大変美しく、スケール精度も抜群で質が良い。
軍用銃としてはストックの仕上げがきれいすぎるくらいだ。

各作動部分についても、例えば、フロントサイトの覆い(フロントサ−トフ−ド)をは取り外す事ができ、それを外してウエンデ−ジ・スクリュ−を回せばフロントサイトの調整もでるし、リアサイトもキチンと調整する事ができ、またスムースにボルトオペレーションをすることができる。

重量も約4kあり実銃に近く、取り回しの感じはとてもしっくりくるものだ。

タナカモデルガンのスペックは・・・
●口径/7.92mmボトルネックド
●全長/1,110mm
●重量/3.8kg
●発火方式/前部発火方式
●作動方式/ボルトアクション
●装弾数/5発
●材質及び仕上/亜鉛ダイカスト、ガンブルー仕上
●銃床/輸入材
●照尺/100m〜2,000m タンヂェントサイト

さて実銃のkar98Kは1898年にオリジナルが登場し、世界中でライセンス生産され現在も使用されている銘銃といってもよいだろう。

Kar98kのKarはKarbiner(騎兵銃)、kはkurz(短い)の略語である。
これはKar98kの設計当時では短めの歩兵銃であることが分かる。

ナチス政権下の1935年、ヒトラーによる再軍備計画の一環としてKar98kが採用・配備されナチスドイツ軍の代表的な歩兵銃となっていくことになる。

第二次世界大戦後、ナチスドイツは崩壊し、Kar98kはその使命を終える事なく所有者を変えて活躍することになる。

Kar 98kは戦後も世界各地の紛争地域で使用され、現在でもドイツ国境警備隊や東欧の警察機関、アフリア地域でも数多く使用されている。

もちろん、民間レベルでもKar98Kのコレクションは多く、アメリカでも当時の軍用はプレミアコレクションとして高額で取引されている。
戦後にはコマーシャルモデルも多数生産されていた。

タナカモデルガン Mauser Kar98K

メーカー希望小売価格
84,240円(税込)
価格
69,800 円(税込)
製造元
商品コード
600153
数量

かごに入れる すぐに購入

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.