トップ > 話題の新着商品 本体編 > タナカワークス・COLT パイソン .357Magnum R-model 6inch HW(モデルガン)
モデルガン > リボルバー > タナカワークス・COLT パイソン .357Magnum R-model 6inch HW(モデルガン)

タナカワークス・COLT パイソン .357Magnum R-model 6inch HW(モデルガン)。
R-MODELは新型パイソンモデルガンリボルバーで、リアル刻印で実銃同様のトリガー連結方法が再現されている。パイソンモデルガンのスペックアップしたマイナーチェンジモデルのR-MODELだ。個体差や摩耗などにより発生する事があった不調を解消、さらにスムーズな動作を実現し、サイドプレートの金属化と内部シャーシの強度アップにより動作させた際のフィーリングもよりシャープなトリガーフィーリングに。実銃同様のトリガー連結方式を採用したことにより結合はずれのないトリガーはスムーズな動作となり難しいと言われるコルトアクションの作動メカニズムの見直しをしている。
全長294mm、重量880g、装弾数6発、7mmキャップ火薬を使用した発火型モデル、メーカー希望小売価格税込27,864円。
さて実銃のコルト・パイソンは、1955年コルト社のマグナム弾対応型高級リボルバーとして発表された。仕上げのよさから「リボルバーのロールスロイス」とも呼ばれる。 構造上、手作業で多くの調整を必要とし、仕上げも念入りにほどこされたので、ライバルメーカーのS&W社などの製品と比較すると桁違いの高価格であったため、通常勤務の警官等が使用する銃としては採用されなかった。コルト・パイソンは、銃身上部に加熱による陽炎を防ぐベンチレイテッドリブを備え、マズルジャンプを抑制するためウェイトの役割を持つ銃口部まで延長されたエジェクターロッドハウジング、交換可能な照星と微調整可能な照門などの特徴的な外観を持ち、熟練工が1丁1丁調整した精度の高い機構を持ったリボルバーである。 弾薬は、当時のリボルバー界で絶賛されていた.357マグナムを使用する。 初期の仕上げは「コルトロイヤルブルーフィニッシュ」と言われる、深みのある青をまとった黒であったといわれている。また、外観だけではなく内部も入念に仕上げられており、コルト社の他のリボルバーよりもトリガーフィーリングは良いとされている。

タナカワークス・COLT パイソン .357Magnum R-model 6inch HW(モデルガン)

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
23,314 円(税込)
製造元
商品コード
813083
数量

品切れ

3,980円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・一部地域への配送は、9,800円(税込)以上で送料無料)※大型商品は除きます。



この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.