特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > ガスブローバックオートマチック > マルゼン > マルゼン・ワルサーP38(ac41) ブローバックガスガン ブラック


全長 : 215mm
重量 : 710g
装弾数 : 12発
メーカー希望小売価格:18,690円

マルゼンのワルサー社から許認可を受け図面を提供のうえ製作された正確で精緻なガスブローバックハンドガンのP38の決定版である。
ワルサーP38(独:Walther P38)は、ドイツの銃器メーカーであるカール・ワルサー(カール・ヴァルター : Carl Walther)社が開発した軍用自動式拳銃である。第二次世界大戦中のドイツ陸軍の制式拳銃であった。
原型は1934年頃から開発が進められ、1937年に「ワルサーHP」の名称で完成した。
翌1938年に制式採用され、P38の名称が与えられた。口径は9mm(9mm×19パラベラム弾)、装弾数は単列マガジンによる8+1発である(特殊なロングマガジンも存在する)。
強力な弾丸を安全に発射できるショートリコイル式の撃発システムに、大型軍用自動拳銃としては画期的なダブルアクション機構を組み合わせた近代的な拳銃である。ワルサー社は1929年に開発した中型自動式拳銃PPで、自動式拳銃としては、世界でも早い時期にダブルアクション機構を導入していた。
P38のダブルアクション機構はPPのシステムの流れを汲むもので、シングルアクション併用型だった。
現在のダブルアクション、シングルアクションともに操作可能な自動拳銃は、ほとんど全てがこのワルサーP38の機構をほぼそのまま利用か、またはそれに改良を施しているといってよい。
また命中精度は軍用拳銃としては高く、完成度の高い拳銃であった。
実際に、熾烈な軍採用デザインコンペを勝ち抜いて米軍で制式採用されている今をときめくベレッタM92シリーズはP38のコピー品とも言える機構を備えており、P38の基本設計がいかに正しかったかを証明している。P38はアニメ「ルパン3世」やTVドラマ「ナポレオンソロ」で勇名を馳せ、ご記憶のかたも多いだろう。
さて、このモデルはワルサーP38のミリタリーモデルを正確精緻に再現したガスブローバックガンであるが刻印・製造番号もワルサー社の実銃と同様に作られている念の入った細工となっている。
ブローバックもマガジンガスチャージングタンクが比較的小さいにもかかわらず大変快調で、可変ホップチャンバー装備でエアガンとしての能力にまったく不足は無い。
全長215mm、重量710g、装弾数12発。

マルゼン・ワルサーP38(ac41) ブローバックガスガン ブラック

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
15,300 円(税込)
製造元
商品コード
800011
数量

品切れ

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.