特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

エアガン情報局

インフォメーション

トップ > LMG・ミニミ・M60等 > メタルレシーバー電動ガン・ブローニングM1919A4 エアーガン 電動ガン サバゲー

フルスクラッチで製作したメタルレシーバー電動ガン完成品のブローニングM1919A4。
ブローニングM1919は、1919年に米軍に制式採用されて以来、1.2次大戦〜朝鮮戦争〜ベトナム戦争に至るまで使用が続けられた重機関銃の名機であり、特に第2次大戦に於いては、陣地防衛からジープや戦車への車載装備、航空機用機関銃、小隊支援火器として幅広く使用された。
本来2人で運用する重機関銃的なものであったが、現場によっては1人で運用するLMG運用も一部あったようだ。さて、このモデルのM1919A4はアルミ・スチール・ステンレスのメタル仕様のフルオート電動ガンで、レシーバーはトップカバーの他は6mmスチール仕様だ。

メカボックスはver1タイプで、ゼンマイ巻上げ式多弾数マガジン(装弾数1000発)が本体に内蔵yされており、レシーバー内部にジャラジャラと流し込むタイプだ。駆動バッテリーは7.2VスティックLIPOでレシーバー内に収納される。写真のトライポッド(全金属製-29,800円)、キャリングハンドル(写真の下が実物で上がオプション・7,800円。キャリングハンドルはあくまでアクセサリで、耐荷重の問題でキャリングハンドルを使用して射撃することはできません) )、24連ダミーカートベルトリンク(M60用の380のカートリッジになります。8,596円)は別売りです。必要な場合はコメント欄にてご要望ください。ヒストリカルゲームや陣地防衛にこの重厚かつリアルなM1919A4は大いに重宝するだろう。
また体力に物を言わせて、T3のシュワルツネッカーのように(棺桶片手にM1919を片手でバリバリ撃ってたやつです)、フィールドでLMG運用しても格好良いいぞ。(このモデルとは別にM1919A4コンペションモデルが有ります。

コンペモデルはスチールをABSに換えて重量を半分以下としてかつ外観は同様としたゲームフィールド向きコンペションモデルで、価格は73,800円です。コンペモデルが御要りようの場合はメールないしはお電話で)。
※職人がひとつひとつ手作りをしているワンオフ品の為、細部のデザインがロットによって異なることがあります。また細部が、メーカー品と異なりプラ板等の切り貼りで仕上げている部分があります。あらかじめご了承ください。※

メタルレシーバー電動ガン・ブローニングM1919A4 エアーガン 電動ガン サバゲー

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
92,364 円(税込)
製造元
商品コード
101226
数量

かごに入れる すぐに購入

15,000円以上送料無料!(北海道・沖縄・離島・大型商品除く)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)総合エアガンショップ モケイパドックAll Rights Reserved.