エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
カスタムハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

プライマリードリル参加者募集!

トップ > 海外メーカー電動ガン > フルメタル電動ガン・StG44/MP44(A03) エアーガン 電動ガン サバゲー

AGMのフルメタル電動ガンのStG44だ。
レシーバー・グリップ・ハンドガードは金属のプレス加工で整形され実銃と同じ作りだ。
ストックは木製で黎明期の突撃銃を美しく再現している。
実銃が金属であったところはメタルで再現された精悍で重厚感あふれる木製ストックモデルだ。
実銃のプレス鋼板の質感がしっかりと再現されている。

全長920mm、重量4300g、可変ホップシステム、装弾数490発、フルオート/セミオート切り替え式。バッテリーはスティックタイプのミニバッテリーがストックに収納できる。
さて実銃のStG44は、ドイツのハーネル社で開発され、第二次大戦後期にドイツ軍の主力小銃として使用された。突撃銃の名が使われた最初の銃で、今をときめくAK47やM16の設計構想は全てこのStG44をはじめとする。

第一次世界大戦での戦訓から、従来の歩兵主力火器である単発高威力な大口径弾よりも、多少の射程と威力を犠牲にしてでも射撃安定性と携行弾数を増大させた方が戦闘に有利との考え方が生まれた。
そこでドイツでは1930年代半ばから末にかけて、その思想を元に従来の7.92mmx57よりも小型の7.92mmx33を開発。
同時に技術力の発達により銃自体の半/全自動発射機能も検討され、その結果ハーネル社内でヒューゴ・シュマイザーを筆頭とした開発チームが作り上げたのがMkb42(H)である。
このMkb42(H)は独ソ戦初期に実験投入され良好な性能を示し、ドイツの次期主力火器として期待された。また構造的にも、レシーバーやグリップ部はメタルシートをプレス加工し溶接で張り合わせたモナカ状の構造で、生産性にも優れていた。

またカスタムをご希望の際は9,600円の割り増しで、耐久性・精度の高いアンブレイカブルカスタムを施します。

ご希望の際は本体購入時に選択項目からご指定下さい。
このアンブレイカブルカスタムは単にカスタムパーツを組み込むだけではなく、再グリスアップ、チャンバー&インナーバレルの再設定&研磨、弾道・給弾の確認等、丁寧かつ精緻にセットアップされ、海外製電動ガンにありがちの工場ラインのセットアップの甘さを払拭して、ショック吸収セクターギアを組み込んだ素晴らしく耐久性の高いパドックの鉄板カスタムです。



フルメタル電動ガン・StG44/MP44(A03) エアーガン 電動ガン サバゲー

メーカー希望小売価格
円(税込)
価格
円(税込)
製造元
商品コード
101432
数量

カスタム
かごに入れる すぐに購入

1万円以上は配送料無料

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)モケイパドックAll Rights Reserved.