特集

エアーガン本体

電動ガン
ハンドガン
カスタムハンドガン
ボルトアクションライフル
ショットガン

エアーガン以外の本体

モデルガン

オプションパーツ

マガジン

カスタムパーツ

カスタムバレル
電動ガンメカBOXパーツ
電動ガンドレスアップパーツ&強度アップパーツ
ハンドガンドレスアップパーツ

装備品・その他

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
プライマリードリル参加者募集!

トップ > LMG・ミニミ・M60等 > EMG ブローニング M1919重機関銃 Gen.2 & 電動5000連BOXマガジン フルメタル電動ガン

EMGのフルメタル電動ガン完成品のブローニングM1919&電動アモ缶型5000連BOXマガジン&トライポット。

ブローニングM1919は、1919年に米軍に制式採用されて以来、1.2次大戦〜朝鮮戦争〜ベトナム戦争に至るまで使用が続けられた重機関銃の名機であり、特に第2次大戦に於いては、陣地防衛からジープや戦車への車載装備、航空機用機関銃、小隊支援火器として幅広く使用された。

本来2人で運用する重機関銃的なものであったが、現場によっては1人で運用するLMG運用も一部あったようだ。

2次戦後、日本でも警察予備隊や自衛隊でも使われており、61式戦車にも同軸機銃として装備され、戦車や装甲車などにも多く搭載されていた。

さてこのEMGのM1919はアルミ・スチールのフルメタル仕様のフルオート電動ガンで、外観は素晴らしくリアル。
メカボックスはver7タイプで、アーモボックス型電動巻上げ式多弾数マガジン(装弾数5000発)とM2タイプトライポッド(3脚)が標準装備。

本体駆動バッテリーは別売りミニタイプ、アモ缶電動マガジンは別売り単3バッテリーで駆動する。
ヒストリカルゲームや陣地防衛にこの重厚かつリアルなM1919は大いに重宝するだろう。

また体力に物を言わせて、T3のシュワルツネッカーのように(棺桶片手にM1919を片手でバリバリ撃ってたやつです)、フィールドでLMG運用しても格好良いいぞ・・・・8200gありますけどね。

重量8,200g、全長1,040mm、インナーバレル長600mm、BOXマガジンBB弾容量5,000発(単三電池×4・別売り)、本体駆動バッテリー、別売りミニバッテリー、HOP-UP機能付き、フルオートオンリー。

EMG ブローニング M1919重機関銃 Gen.2 & 電動5000連BOXマガジン フルメタル電動ガン

メーカー希望小売価格
181,440円(税込)
価格
135,890 円(税込)
製造元
商品コード
600489
数量

かごに入れる すぐに購入

1万円以上は配送料無料

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c)モケイパドックAll Rights Reserved.